お通じもよくなります

腸を健康に保つために試していること

人間の体の若さは「腸」で決まるのだそうです。先日、テレビの健康番組でも腸の大切さのことが放送されていました。

腸を健康に保つには、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や納豆の納豆菌が良いそうです。これらを積極的に摂取して腸を健康にしてあげることを「腸活」と言うのだそうですよ。この腸活をすれば、腸が若くなり見た目も若くなるそうなんです。そして「腸が健康になれば、体の全てが良くなる」と言われるほど、腸は大切なんです。

やり方はとても簡単で、一日1パックの納豆を食べたり、好きな時間にヨーグルトを食べればOKというものです。ヨーグルトならコンビニでもドリンクタイプが売っていますから、食べ忘れた時でも外出先ですぐ買えるので忘れずに続けられそうです。

納豆は夕飯に必ず1パック食べるようにして、朝〜夜まで気づいた時にいつでも良いから、必ずヨーグルトを食べるようにしていました。ヨーグルトのビフィズス菌にもさまざまな種類があり、ガセリ菌など腸内で長く滞在する菌が良いとのことで、私はガセリ菌にこだわって食べていました。

効果は翌日から現れて、目がシャッキッと開くようになったことと、お肌の調子が良いことです。これも腸が健康になってきた証拠だと思います。そしてビックリするぐらいのお通じがあります。いつも以上にたくさん出て、「どこにこんなに入っていたの?」って思うぐらい、たくさん出ます。また一日一度のお通じではなく、三回ぐらいは出ます。下痢ではなく、ちょうど良い理想的なお通じなんです。

宿便だったのかどうかはわかりませんが、溜まっているものが全出って、お腹が軽くなるのです。 腸の中は普段、直接見ることができないので、どうなっているのかはわかりませんが、あまりの体調の良さが実感できているので、これからもずっと続けていこうと思います。