こんな簡単な方法で健康になれます

血液をサラサラにするとても簡単な方法

健康を極めていくと、やっぱり血液からです。血液がサラサラで健康なら、腰痛や肌荒れなどの美容トラブルから解放されるのだそうです。 でも血液の状態って、自分で簡単に調べるのは難しいですよね。毎日の食事に気をつけることで、簡単に予防できて血液がサラサラになってしまう方法があるのです。

それは「お菓子などの間食をやめること」なのです。一番簡単で一番効果的なんだそうですが、これを最初に知ったとき、一番難しいかも・・・って思っちゃいました。 だってお菓子って女子にとっては、夢の時間のひとときなんです。仕事の休憩中やちょっと一息入れたいとき、お菓子があると気持ちがとてもリラックスできるし、お菓子をやめるなんて今の私には考えられない!って思っていました。

お菓子は血液をとても汚すのだそうです。少し食べただけで、あっという間に血液が汚れて、ドロドロの血液になるようなので、「お菓子をやめる宣言」をしました。 お菓子を食べなくなってまず気づいたのが、肌荒れです。小さなプツプツのニキビのようなものが時々出ていたのですが、これが出なくなりました。そして体型の変化です。少しぽっこり出たお腹のお肉が、だんだんなくなってきました。これで運動をすれば引き締まるのでしょうが、運動はしていないので、引き締まってはいません(笑)

最初はお菓子をやめることは、とてもつらかったです。特に目の前で友達が食べているのに、私一人だけが食べられないのが悲しかったです。 でも、お菓子をやめただけなのに、体がみるみる変わっていったのです。また、お菓子を食べる習慣がなくなると、自然と食べたくなくなってきました。 血液がサラサラかどうかは、病院で検査していないのでわかりませんが、きっとサラサラ血液になっている自信はあります。

基礎体温で健康管理をしてみた

女性であれば毎朝、基礎体温をつけると体調管理ができることはわかっているのですが、朝の時間は忙しいし、なかなか基礎体温もつけられなかったのです。でも、基礎体温の大切さを知ってから、「よし、これから朝は絶対に基礎体温をつけよう!」と決意して、ドラッグストアで電子式の基礎体温計を買いました。終了ブザーがついているので、口にくわえたまま二度寝せずにすみます。

基礎体温をつけはじめてすぐにわかるのはタイミングです。私の場合、体温が一気に下がった翌日に必ず始まるのです。腰が重くなったりするので、来るとわかっていれば腹巻きやカイロなどで、前日から暖めて準備しておけば、重くなりませんでした。 また、来るとわかっていれば、前日はお酒を控えたり、生理痛が重くなるような食べ物(チョコレートやケーキなど)を控えるといった予防もすぐできました。

また、基礎体温でダイエットもできるそうです。終わりかけのころに体温の変化があるのですが、その時期がダイエットに一番適しているのだそうです。排卵時期になると、体温がガクンと下がる日があるのですが、その日以降だと、体は妊娠をしやすくするために、脂肪をため込む時期なのだそうです。なので、この時期にダイエットをいくらやっても痩せないのです。 このリズムに合わせて、運動や食事などを上手に工夫して、少しですが体重も落ちました。

肌荒れも気になったのですが、私の場合「あえて何もスキンケアしない」のが一番合っていたようです。もちろん過ぎれば、いつものお手入れのスキンケアをして、きれいな肌を保てるようにしています。 基礎体温をつけはじめてから、体のさまざまなことがわかるようになったので、いつも起きる時間より少し早めに目覚ましをかけて頑張っています。